お役立ちブログ

Blog

2022.05.24  BLOG

マンションが売れない場合の管理費はどうなる?

「マンションが売れない理由は何なのか」
「マンションが売れない場合、管理費はどうなるのか知りたい」
この記事では、マンションが売れない理由と対策とマンションが売れない場合、管理費はどうなるのかについて紹介します。
この内容が気になる方はぜひご覧ください。

□マンションが売れない理由とは?

マンションが売れない理由について2つ紹介します。

1つ目は、売り出し価格が高すぎることです。
マンションを購入する際、条件の1つとして「価格」を判断基準にする方がほとんどです。
相場と比較した時に、安いマンションほど早く売れます。
価格が上がっていくほど、購入可能な層(人)が限定されていくからです。
中古マンションを購入する方は、価格を気にすることが多いので売り出し価格には十分に注意する必要があります。
価格が高く長期的に物件が売れないと「売れ残り物件」・「ずっと残っている物件」のイメージがつき、情報としても鮮度が落ち売れづらくなってしまいます。

2つ目は、同じマンションに売り出し中の物件があることです。
同じマンションであると、間取りや立地が同じであるため、ニーズの高い部屋に人気が集まってしまうからです。
さらに、部屋の向きやエレベーターまでの距離で優越がついてしまいます。

また、条件が同じであれば、安い物件から売れていく傾向にあります。
仮に、相場に近い価格で売り出しているのにもかかわらず売却できない方は、同じマンションに競合がいないかを確認してみましょう。

□マンションが売れない場合、管理費はどうなる?

マンションが売れない場合でも、管理費を払う必要があります。
マンションが売れないからといって管理費を払わなければ、管理費の滞納が発生してしまいます。
仮に、支払いせずに滞納してしまった場合、2つの方法で支払いが進みます。

1つ目は、他の住居者に負担してもらう方法です。
これは、マンションでの居心地が悪くなったり、悪い噂が流れるなどの恐れがあります。
また、売れない期間が延びてしまう要因にもなりかねません。

2つ目は、新しい所有者が引き渡し後にまとめて支払う方法です。
新しい所有者が前の住人の滞納していた管理費を支払う必要があると聞くと、購入に踏み切れなくなる恐れがあります。
また、滞納分を黙って取引をしてしまうと、裁判に発展してしまう可能性があるので注意が必要です。

□まとめ

この記事では、マンションが売れない理由と対策とマンションが売れない場合、管理費はどうなるのかについて紹介しました。
この内容を参考にしていただければ幸いです。
また、何かご不明な点がございましたらお気軽に当社にご相談ください。
担当者がしっかりサポートします。

=========================
まずは、不動産の価格が知りたい方は、AI査定をご利用ください。
査定結果がすぐメールで送られてきます!
=========================


=========================
売却後の税金等についてご相談をご希望の方は、
当社顧問の不動産専門税理士に初回無料でご相談が可能です!
=========================

この記事の監修者

三好 海斗(みよし かいと)

セルフリジェネレーション合同会社 代表
宅地建物取引士
不動産賃貸経営管理士
既存住宅アドバイザー
1988年生まれの福島県出身。不動産業歴は13年。不動産賃貸・売買仲介をはじめ、投資用不動産、中古不動産仕入れ再販、中古不動産×リノベーションなど様々な不動産企業で経験を積み、セルフリジェネレーション合同会社を設立。2021年にメディア取材や自社サービスや取組みが各メディア(55社の媒体)へ掲載される。