ご売却のご相談

selling

SALE OF PROPERTY ご売却のご相談

ご相談の流れ

STEP1

お問い合わせ

STEP2

ご相談日時の調整
(オンライン相談希望の方)

STEP3

メールアドレスのご確認
(オンライン相談希望の方)

STEP4

ご相談開始
(オンライン相談希望の方)

ご相談の内容

物件のご売却についての様々なご相談会を無料で行います。
ご自宅、セカンドハウス、親族居住用不動産、投資用不動産の売却。購入等、様々なケースの取引についてご対応可能です。
又、弊社は売却実績の豊富さに絶対的な自信を持っており、不動産売却における仲介手数料を正規報酬上限額の半額としております。
弊社を専属・専任・一般媒介にてご売却依頼をいただく場合は、仲介手数料は正規手数料の50%(半額)とさせて頂きますので、是非ご相談と合わせて、弊社での取引もご検討頂ければと存じます。
※新サービス「売却仲介手数料最大無料」もございます。


売却スタイル

お客様のご納得いただける不動産売買を実現させるために、当社では、専属の不動産売買エージェントがお客様のお手伝いをさせていただきます。下記よりご希望の売却スタイルをご選択ください。

買取と一般売却(仲介)
の違い

売却には2種類の方法がございます。

  • STEP1

    売却スタイルを選択する

  • STEP2

    買取・仲介プランから選ぶ

  • 一般売却(仲介)の場合

    • STEP3

      不動産会社を選ぶ

    • STEP4

      査定を依頼する

    • STEP5

      売却価格を決定する

    • STEP6

      媒介契約を結ぶ

    • STEP7

      販売活動をスタート

    • STEP8

      売買契約の締結

    • STEP9

      決済・物件の引き渡し

    期間:3ヶ月〜6ヶ月程度

    仲介をお選びの場合

    媒介契約を締結して売却活動を行います。
    下記、3つの媒介契約についてご確認頂き、
    ご入力フォームへお進みください。

  • 買取の場合

    • STEP3

      不動産会社を選ぶ

    • STEP4

      査定を依頼する

    • STEP5

      契約を結ぶ

    • STEP6

      決済・物件の引き渡し

    期間:7日〜30日程度

    買取査定をお選びの場合

媒介契約について

媒介契約には「一般媒介」「専任媒介」「専属専任媒介」の3種類があり、
どの媒介契約で販売していくかを売主は選択することができます。

媒介契約を結ぶ理由は、
以下の売買の条件を事前に取り決めをしておき、販売活動開始後トラブルがないようにするためです。

・売買価格 ・販売方法と期間 ・販売活動の報告方法と頻度 ・成約時の報酬
※その他、宅建業法上で定められている事項の説明があります。

媒介契約には3つの種類があります

①一般媒介 ②専任媒介 ③専属専任媒介

媒介契約には「一般媒介」「専任媒介」「専属専任媒介」の3種類があり、
どの媒介契約を結ぶかは売主が決めることができます。

また、媒介契約にはそれぞれの特徴があります。
3つの媒介契約の特徴の違いは、大きく分けて以下の4項目になります。

(1)自己発見取引の可否(自分で買主を見つけることが可能か)
(2)依頼できる不動産会社の数
(3)売主への販売活動の報告義務
(4)指定流通機関(通称:レインズ)の登録義務

3つの媒介契約方法による違いは以下のようになります。

媒介契約の種類(一般・専任・専属)の特徴

一般媒介契約

一般媒介契約は、複数の不動産会社に依頼することができ、同時に複数社と媒介契約が可能。
かつ、自分で買主を探してもよい自己発見取引も認められています。


3つの媒介契約の中では、最も自由度の高い契約方式。
ただし、不動産会社からの販売報告の義務がないため状況が把握しずらく、
指定流通機構(※レインズ)への登録義務がないために情報を広く流通させることが難しくなります。
また、不動産会社も広告宣伝費など積極的に使用してくれないことが多いです。

レインズとは?

指定流通機構、通称「レインズ」は、国土交通大臣から指定を受け、
運営されている不動産流通機構標準情報システムのことです。
レインズに登録することにより、全国の不動産会社が情報を見ることができ、
不動産情報をより広く届けることができます。不動産業界全体のネットワークを活用するため、
買いたい人、借りたい人を探しやすくなります。

一般媒介契約の特徴

・複数の不動産会社と媒介契約を結べる
・自分で買主を見つけて直接取り引きができる
・自由度が高い一方で、状況の把握がしにくい
・契約期間内でいつでも解除できる

専任媒介契約

・依頼主への報告あり(2週間に1回以上)
・レインズ登録の義務あり

専任媒介契約は、不動産会社は1社のみに依頼可能です。
また、自分で買主を探し直接取引も可能。
また、不動産会社は媒介契約締結後から7日以内に指定流通機構(レインズ)への登録が義務付けられ、
依頼主への状況報告は2週間に1回と決められています。
1社とのみ契約を結ぶ専任媒介は、他の不動産会社で売買契約が決まることがないため、
一般媒介と比較したときに積極的な販売活動をしてもらえます。
不動産会社とのやり取りも1社のみのため、状況が把握も容易で、一般媒介契約よりも手間が少ないのも特徴です。
ただし、依頼する不動産会社によっては、物件の「囲い込み」をされるケースもありますので注意が必要です。
専任媒介契約は、不動産会社1社の販売力頼みになりますので、不動産会社選びは慎重に行う必要があります。

囲い込みとは?

囲い込み=不動産会社が売主・買主双方から仲介手数料を取得するために
販売状況や申し込み状況などを故意に伏せたり、虚偽の情報を流すことを指します。

専任媒介契約の特徴

・媒介契約を結べるのは一社のみ
・自分で買主を見つけて直接取り引きが可能
・一般媒介と比べて積極的に販売活動を行ってもらえる
・一社とのやりとりのため、状況の確認などが容易

専属専任媒介

・依頼主への報告あり(1週間に1回以上) ・レインズ登録の義務あり

専属専任媒介は、専任媒介と同じく、不動産会社1社とのみ媒介契約を結びます。
専任媒介と異なる点は、自分で買主を探す直接取引が認められていないという事です。


また、不動産会社は契約を締結した日から5日以内にレインズへの登録が必要で、
1週間に1回以上販売状況を報告することが義務づけられています。
3つの媒介契約の中で一番制約のある専属専任媒介契約ですが、
不動産会社からすると必ず自社成約ができるため積極的に販売活動を行ってくれるのが特徴です。

専属専任媒介契約の特徴

・媒介契約を結べるのは一社のみ
・自分で買主を見つけて直接取り引きすることは不可
・一般媒介と比べて積極的に販売活動を行ってもらえる
・制約がもっとも多い媒介契約

媒介契約にはこのようにそれぞれ特徴がありますので、
自分に合ったものを選びましょう。

実際のご相談までの流れ

ご相談は基本的に全て「オンライン面談(zoom等)」で行わせていただいております。

ご用意頂く物

※事前に通信環境のテストを行って下さい。

  • ●スマートフォン
  • ●タブレット
  • ●パソコン

対面や物件現地でのご相談をご希望の方は、その旨を問い合わせメッセージ本文の中にご記入下さい。

※お急ぎの方は、フリーダイヤル0800-600-0363または、03-6873-2746までお電話をお願いいたします。

1.お問い合わせ

「メールで返信を希望する」・「オンライン面談を希望する」・「その他」のいずれかをご選択頂き、送信ください。 詳細の確認後、弊社スタッフよりご連絡をさせて頂きます。
よりスムーズな進行を希望される方は事前に情報を記載して事前にご共有頂けますと幸いです。

※お急ぎの方は、フリーダイヤル0800-600-0363または、03-6873-2746までお電話をお願いいたします。

2.ご相談日時の調整(オンライン面談希望の方)

お問い合わせ後、ご相談日時の調整のご連絡をさせて頂きます。
※日時調整中にご返信が滞った場合、仮押さえの日時がキャンセルされる場合もございますので、お気をつけください。

3.メールアドレスのご確認(オンライン面談希望の方)

お打ち合わせの日程・時間帯が確定し次第、当社より「オンライン面談用URL」をお送りいたします。
※オンライン面談は、zoomを使用して行います。

4.ご相談開始(オンライン面談希望の方)

お打合せ当日、お約束の時間になりましたら、事前にお送りしている「オンライン面談用URL」をクリックしていただき、ご相談開始となります。
※お持ちのマイク、スピーカーに接続不良が発生してしまった場合、お電話にて接続確認をさせて頂きます。

5.ご相談について(オンライン面談希望の方)

ご相談時間は基本的に1〜2時間を目安としております。

※お急ぎの方は、フリーダイヤル0800-600-0363または、03-6873-2746までお電話をお願いいたします。

ご相談・お問合せにあたってのよくあるご質問

家が売れるまでどのくらい期間がかかるの?
ご依頼からお引き渡しまで、約1ヶ月~5ヶ月を目安です。また、売買契約後、残金決済までに買主が現金購入なら約1週間ですが、ローン利用の場合は、審査期間等があるので最短でも1ヶ月ほどかかります。
売却査定の費用は?
無料にてご対応しております。
不動産査定には大きく分けて、机上査定(簡易査定)と訪問査定(現地査定)があり、周辺の販売事例等と比較を行い、売り出しから3カ月以内の成約を想定した査定額をご提案いたします。

・机上査定(簡易査定)
周辺の売出事例や成約事例、公示地価などのデータと土地・建物面積、間取り、築年数などのデータを参考にして、査定価格を算出する方法です。実際の眺望や隣地との距離、内装の程度などは考慮されないため、現地確認後に価格変更が生じる場合があります。

・訪問査定(現地査定)
当社スタッフが現地を訪問し、査定価格をご提示いたします。机上査定より正確な査定価格を知ることができます。ご訪問時に、建物や敷地の状況を見て、詳細な報告を行います。また、営業担当者にその場で質問できるので、より具体的にご売却の流れを知ることもできます。
賃貸に出すか、売却するか迷っております。どう判断すれば良いですか?
賃貸に出した場合の空室リスク、維持費(固定資産税や修繕費等)を踏まえ、ローン残債額やお買換え予定があるかなどによっても判断が変わってくるかと思われます。まずは、無料相談へご参加くださいませ。当社スタッフよりお客様に合ったプランをご提案させていただきます。
複数の不動産会社へ相談する予定ですが相談可能でしょうか。
もちろん問題ございません。不動産会社によって売却査定金額や販売手法も異なりますので、当社も比較の1社としてご検討ください。当社は大手不動産会社様のようにテレビCMや多店舗出店等による宣伝を行わず、自社HPやご紹介のみで運営しているため、成約時の仲介手数料を抑えることができております。なるべく手元に売却利益を残したい方には向いております。
売却をするときに、不動産会社を通すメリットとは?
家の売却を不動産会社に依頼するメリットは、広告やネットワーク等を利用した幅広い販売活動をしてもらえます。売主の代わりに売買契約から引き渡しまでスムーズに進むよう、買主との価格交渉なども任せられます。
売却時には物件の調査に始まり、契約書類作成、買主への重要事項説明、引渡し、住宅ローンや登記の手配、税金のことなど専門知識が必要ですので、その都度アドバイスがもらえるのもメリットといえます。 当社では、不動産専門の税理士のご紹介、相続等の遺産分割協議書の作成、土地測量調査、瑕疵保険等、売却をスムーズに進められるサービスをご提供させていただいております。
販売価格を途中で変更することは可能ですか?
机上査定の場合は、情報を頂てから1時間程度で査定額をお伝えいたします。ご訪問査定の場合は、当社スタッフが現地にて30分~1時間ほどお時間を頂き、役所調査・登記関係書類・各種配管状況等を調査いたします。査定結果は、調査日より1~3日でご提示します。
査定の時間はどのくらいかかりますか?
机上査定の場合は、情報を頂てから1時間程度で査定額をお伝えいたします。ご訪問査定の場合は、当社スタッフが現地にて30分~1時間ほどお時間を頂き、役所調査・登記関係書類・各種配管状況等を調査いたします。査定結果は、調査日より1~3日でご提示します。

CONTACT お問い合わせフォーム

物件の種別必須

※その他を選択された方は内容をご入力ください。
物件の所在地必須
郵便番号
データ添付※50MBまで
×
×
×
間取り必須
現況必須
ご名義必須

売却予定時期必須
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
ご希望の連絡方法必須







リモート相談のご希望

スマートフォンやパソコン、タブレットから、リモートでのご相談が可能です。

送信前に必ずプライバシーポリシーご確認下さい。