不動産・建築業界に精通するプロフェッショナルスタッフが
知って得する不動産知識をお届けします

戸建てに住み替えたい方必見!メリットと流れについて解説します!

一戸建ての住宅に住むのは憧れますよね。
特に現在マンションに住まれている方は一戸建ての住宅を手にしたいと思われている方も多いはずです。
そこで今回は戸建てのメリットとマンションから戸建てに住み替える際の流れをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

□戸建てのメリットとは?

ここでは戸建て住宅のメリットをいくつか解説します。

1つ目は、土地を所有できるということです。
マンションでは敷地利用権という形で土地を所有できますが、戸建ての場合はさらに明確に土地を所有できます。
土地を所有していると売却する際の自由度が高いです。

2つ目は、ランニングコストが低いことです。
マンションで毎月かかっていた管理費や修繕積立金などのような、ランニングコストがかからないため、自由に使えるお金も増えます。
そのため、生活の質が上がるでしょう。

3つ目は、間取りの自由度が高いことです。
マンションの場合、間取りの変更は可能ですが、柱や水まわりの構造を意識しなければいけないため、制限が厳しいです。
しかし、一戸建て住宅の場合は、間取り設計は自由に行えるので、理想に近い住宅を手に入れられるでしょう。

4つ目は、家族間のプライバシーが保てることです。
二階建ての住宅の場合、家族間でも距離を取れます。
一人で痛いときもすぐにフロアを移動できるので、便利でしょう。

□マンションから戸建てに住み替える際の流れとは?

ここではマンションから戸建ての住宅に住み替える際の流れについてご紹介します。

初めに資金計画を立てます。
マンションのローンの残債を確認して、マンションを査定に出します。
住み替える戸建ての予算や購入時の頭金の金額から、返済計画を立てます。
ここでしっかりと計画を練っておくことで、住宅設計で譲れないポイントを把握することにつながるので、しっかりと注意しておきましょう。

これらが完了したら、マンションを売りに出します。
戸建ての住宅ローンとマンションの住宅ローンを負うのは避けたいですよね。
そのため、マンションを売って資金を増やしましょう。

マンション売却が決定したタイミングで、すぐに戸建ての購入が決まっているのがベストです。
しかし、うまくいかない場合もあるので、一定期間だけ賃貸住宅を利用する方法もあります。

これらがマンションから戸建てに移る一連の流れです。

□まとめ

今回は、戸建てのメリットとマンションから戸建てに移る際の流れについてご紹介しました。
今回の記事を参考に、マンションから戸建てに住み替える際はぜひ当社までご連絡ください。
お待ちしております。

=================
LINEで相談したい方はコチラ
=================

この記事の監修者

三好 海斗(みよし かいと)

セルフリジェネレーション合同会社 代表
宅地建物取引士
不動産賃貸経営管理士
既存住宅アドバイザー
1988年生まれの福島県出身。不動産業歴は13年。不動産賃貸・売買仲介をはじめ、投資用不動産、中古不動産仕入れ再販、中古不動産×リノベーションなど様々な不動産企業で経験を積み、セルフリジェネレーション合同会社を設立。2021年にメディア取材や自社サービスや取組みが各メディア(55社の媒体)へ掲載される。